頭皮のかゆみにはケトコナゾールで改善

頭皮のかゆみや炎症で悩んでいる人は多いでしょう。頭皮のかゆみはマラセチアというカビが原因の場合があります。
ですが、マラセチアは誰の皮膚にでも存在しているカビなのであまり心配する事はありません。
マラセチアは汗や皮脂など分泌物が増えると急激に増殖してしまいますが、ケトコナゾールを使えば頭皮の状態を正常化出来ます。
なぜかと言うと、真菌症の治療に使われているイミダゾール系合成抗真菌薬の一つだからです。

頭皮と鼻の周辺に症状が出やすいのですが、人によっては首や胸、背中などにかゆみや炎症などの症状が出る場合があります。
頭皮の場合はフケが増えてしまい、洗髪してもすぐにフケが出てしまいます。
辛い物を食べるとかゆみがひどくなりフケが出る場合もあります。

こういった症状は脂漏性皮膚炎という皮膚の病気で脱毛との関係が注目されています。
なぜかと言うと男性の場合は、脂漏性皮膚炎と脱毛症状を併発する人が多いからです。
男性型の脱毛症状とはどんな症状かと言うと、ヘアサイクルの短縮が起こったり髪の毛が細く短くなったりしてしまいます。
ヘアサイクルは髪の毛が生えてから抜けるまでの周期の事です。
脂漏性皮膚炎と脱毛症状を併発した場合は病院で診察を受けた方が良いでしょう。

脂漏性皮膚炎によってフケが増えると男性型の脱毛症状の進行が早くなってしまいます。
そうならない為にもケトコナゾールで予防しましょう。
オススメの方法はニゾラールシャンプーを使う事です。このシャンプーの有効成分はケトコナゾールです。
ニゾラールはケトコナゾールのジェネリック医薬品なので、ケトコナゾールと同じぐらいの抗真菌作用があります。

ですが、日本ではまだ厚生労働省の許可を得ていないので販売されていません。
手に入れる方法は、個人輸入代行の通販サイトを利用する事です。
聞いた事がない人もいるかもしれませんが、違法な方法ではないので心配ありません。
購入方法はよくある通販サイトと同じで誰でも利用出来ます。まとめ買いが出来るので便利です。

女性の頭皮の痒みもニゾラールで改善できる

頭皮のかゆみは男性だけに起こる事ではないので、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。
女性の場合も、ニゾラールシャンプーを使えば頭皮の状態を正常化出来るので悩みから解放されます。

ニゾラールシャンプーの効果を引き出す為にも正しい方法で使いましょう。
まずは、髪を濡らす前にブラッシングをします。
ブラッシングをすれば、髪の毛のもつれがほどけるだけではなくホコリなどを取り除けます。
次は、お湯で髪の毛と頭皮を濡らしましょう。地肌を濡らす事が大切です。
なぜかと言うと、お湯で洗うだけでほとんどの汚れは落ちると言われているからです。

シャンプーをする時は、適量を手の平でしっかり泡立ててから頭皮に付けましょう。
シャンプーを直接頭皮に付けて泡立てるのは良くありません。頭皮を洗う時は指の腹で優しく丁寧に洗いましょう。
すすぎ残しがあると頭皮に負担がかかってしまうので、丁寧にすすぎます。
終わったら次はリンスかコンディショナーをします。
髪の毛の表面をコーティングして保湿するのが目的なので。頭皮に付けないようにしましょう。終わったら、また丁寧にすすぎます。

ドライヤーをする前に吸水性の良い清潔なタオルで、頭皮の水分を吸い取りましょう。
ドライヤーは頭皮から乾かしていきます。髪の毛をこすらないように低温の風を当てて乾かします。
この時に、ドライヤーは20cmぐらい離しておきましょう。最後に毛先を乾かせば終わりです。

ニゾラールシャンプーは頭皮のかゆみや炎症を抑えてくれるだけではなく、発毛や育毛効果がある優れものです。
ですが、副作用もあるので気を付けましょう。副作用はかぶれなどの頭皮トラブルです。
皮膚が弱い人やニゾラールシャンプーの成分が肌に合わない人は使うのをやめて、すぐに皮膚科で診察を受けましょう。